2010年08月06日

利き目の修正?

どうも皆様、気がつけばまたブログが放置状態です・汗
いや~書きたいことはたくさんあるのですが、いろんな意味で体調が優れずちょっとお休みしてました。

前回のゲーム、いや~楽しかった・笑
ゲームレポートも途中でしたが<ミリドル・乙夜>さんのブログでしっかりキッチリレポートされておりましたのでまあいいか~・笑
私の作ったマスクの写真もご紹介いただき嬉しいかぎりです。

ところでゲームのたびに思っていたのですがやっぱりもうすぐ40歳が見えてきた私ソレイド、10代のころよりいためていた膝がどうも頼りないことになってまして、
「あまり無理に走ったりすると老後が心配・・」
とか真剣に考えてます・汗


まー走る理由もいろいろあるのですが、そろそろライフルをメインにスナイパー風なゲームをしようと”ゆるく”心に誓った今日この頃!

別にスナイパーがノンビリしているというわけではなくライフルの性能をフルに生かすにはそれなりに技量が必要な難しいスタイルだと言うことはわかっているので、あくまでも"風”です・笑

そこで、ゲームを始めて以来ずっと気になっていたあることを何とかしようと思います。

それは<利き目>のことです。

利き手、利き足があるのはもちろんのこと普段は気にしていませんが<利き目>もありますよね。
(調べる方法はネットとかで見てください。)

ほとんどの人は利き手側が利き目になることが多いようです(右手利きなら右目が利き目>

私は手は右利きで目は左が利き目です。

ここからはあくまでも「私はそう教わった。」と言うことで間違っていても気にしないで読んでください・笑

「人は知らないうちに微調整をしながら行動し、紙一重で物体をよけながら歩いている。」

だそうで今まで裸眼だった人がメガネをかけると狭いところを通る時メガネをぶつけたり、階段を上る時知らないうちに軸足や利き足から登ろうとするなどなど。

自分の体の大きさや、スムーズな体重移動など最適な行動が取れるよう色々と微調整したり準備をしているようで、その最初の段階が外界の情報を取り入れる、すなわち見ることや聞くこと、平衡感覚による空間認識・・・・・だそうです。

私は左目が利き目ですので、左目の情報が優先的に脳に伝わり、体を自然と次の行動の準備にすすめてゆきます。(多分ね)

ゲーム中索敵移動し相手プレイヤーを先に見つけ、撃つ余裕のあるときはよいのですがそうでない時は、左目の直線状の敵に対して準備している体が、銃をかまえたとたん右目の情報にあわせて修正しなくてはならない。
これがライフルのスコープを使って狙うとなると構えた瞬間、微妙にずれているような気がして仕方がない
(錬度の問題かも・汗)
もちろん一度スコープで捕らえればそれ以降狙うことに問題はないのですが、その時には相手の頭が引っ込んでいる~てなこともしばしばありますのでやはり、早く狙える事に越したことはないでしょう。

あとハンドガンを使うときも利き目が気になります。

じゃ~今まで20年以上どうしてなおさなかったか・・・・・


それは簡単!!

あまり狙わなくてもよい距離まで走って突撃!!!!

目の前の敵目指して走る走る!でした・笑


まー膝のこともありますがそろそろ落ち着いた”大人”のゲームをしないとねface04

そこで利き目の修正に効果があるのでは?と思うアイテムを買ってみました↓



眼帯です!
左目を強制的に使わないようにしたら、右目でみるからそのうち右目が利き目に・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・ならないかな?

ほんとあくまでも素人考えですので突っ込まないでください・笑

唯一つ問題がありまして、この眼帯メガネがかけにくいです・汗

「むむむ・・・・作るか・・・・・」

この眼帯君は1日でさようならです・汗

で作ったのがこれ↓

ピッタリフィットしますのでメガネに当たりません、というか海賊船長みたいですね・笑笑

片目だけで物を見ると距離感覚が狂ったり得られる情報が半分になりますので室内にいるときだけの着用です、皆様間違ってもまねして車運転とかしないでくださいね、あくまでもソレイドの民間治療?見たいな物で効果のほどは定かでないのであしからず。

室内だけの装着でも料理の時は危険ですよ、包丁が・・・・怖

どうなるかはわかりませんがしばらくしたらまた途中経過をご報告します(興味ないだろけど・笑)


それとODのスカルバンダナ明日にでも出品しますのでまた見てやってくださいませ。
ではおやすみなさい~~~









Posted by ソレイド  at 02:05 │Comments(3)

この記事へのコメント
利き目の問題は気になりますね
特に利き腕と利き目が逆だと厄介ですよね、

でも、利き目を矯正しても、すぐに元に戻ってしまう気がします・・・
眼は起きている間は常に使っていますが、
その内、何時間、利き目を意識していますか?
たぶん利き目を意識するのはサバゲや射撃練習の時間くらいではありませんか?
それ以外の時間は無意識にソレイドさんの場合、左目を使っているはずです。

眼帯で矯正できるのは家にいる間だけで、
圧倒的に無意識に左目を使っている時間が長いなかで、
利き目の矯正は困難かと思います。
それどころか、利き目の矯正でのストレスの方が心配です。

私個人としましては、効き目の矯正をするのではなく、
右目で狙うことに慣れるしかないかと思います、
実銃の世界でも、野球で言うところのスイッチヒッターのように
左右両方で撃てるように訓練することがあるそうですね、
利き腕を負傷しても戦えるように、あるいは遮蔽物を利用して露出を押さえて被弾の確率を下げるためであったり、
理由は様々ですが。

「矯正」して、無理に右だけで狙うのではなく、「慣れ」で左右両方で狙えるように練習した方が、
サバゲでも有利に戦えると思います。

長文駄文失礼しました
Posted by 0,S,S at 2010年08月08日 22:51
0,S,Sさん、コメントありがとうございます。
確かに!そしてもう一度!
確かに!!ストレスいっぱいです・笑

いや~利き目の修正どころか、何をやっても気持ちが悪くなる・汗
特に最近今までとちょっと違う作業を集中してやっているのですが、我慢できずに眼帯を"ポイ!”ってしてしまいます。

やはり訓練する方が早い!と言うかストレスが小さくなると思います。

昔から気になっていましたから一度チャレンジしてみたかったのですが、もうお腹一杯です・笑

ありがとうございました、利き目矯正終了のきっかけをもらえました(^^)b
Posted by ソレイド at 2010年08月09日 11:23
目、手、足、すべて左。
手は右に強制されましたが・・・。
でも、左手でないと出来ないこといっぱいありますよ。
無理に強制しないで、どっちも使える方がいいと思います(・∀・!
Posted by 花ve at 2010年09月04日 01:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
ソレイド
ソレイド
サバゲー用品製作職人ソレイドです~
いろいろな製作物などを紹介できたらな~と思いますが
基本的にゆる~ィ男の日記です・笑

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ