スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年03月25日

脱出!

本日もネットからの動画ネタで申しわけありませんが、
負傷した現地の兵隊さんをハンビーに乗せるメディックの動画らしいですがバンバン撃たれます・汗
パンツ姿の人もいますので早朝とかに急襲されたのかな?
移動距離は短くともなかなか移動できない、戦地でのリアルな画像が臨場感とともに「怖いな・・・」と思うところです。
銃撃戦のさなかの移動ですからきっと負傷している人は出血がひどいなど設備の整ったところえの搬送が急がれるのでしょうが、助かっていることを願うばかりです。


http://www.liveleak.com/view?i=228_1260720212
戦争に対して思うところはありますが、ここは話をサバゲーに戻しまして。
ゲームで担架(←文字あってるかな?)を使ってヒットされたプレイヤーをフラッグまで搬送=生き返る!
てのはどうかな?
<メディック戦で生き返りルール>ってのは聞きますが担架まで使っているのは見ませんしあちらこちらでポッポコと生き返ってひたすら撃ちまくるより、生き返る人数の制限になるので(時間がかかるから)良いのではないでしょうか?
でも転んで怪我とかしては本物のメディックが必要になるので注意が必要ですね・笑  


Posted by ソレイド  at 14:47Comments(3)動画

2010年03月23日

おそロシア・笑

動画はロシアの特殊部隊の人質救出のデモンストレーションだそうですが・・・・
とにかくおそロシアです・笑

まずはご覧ください~


人質が本当に乗っていたら・・・痛いことになりますね。
このような派手な突入をされるのなら、人質のままの方が安全かも知れませんね・汗
しかし犯人役の人は怪我はなかったのでしょうか?
鼓膜とかいってそうですね、もしかして演出を派手にしようとして火薬を増量キャンペーンしてしまったのでしょうか?

爆破担当の隊員はどこにいったのやら・笑






  


Posted by ソレイド  at 12:03Comments(7)動画

2010年03月15日

新しいスポーツとして・・・



なんだかな~暖かいのか寒いのか変な天気ですね~
私本日半袖だったりします(季節バカと言われました・笑)

さてさて、作業場の段取りがまだ付かないので本日も卓上妄想全開です。
TOPの写真は10分ぐらいで作ったヤッツケ仕事のイメージ写真ですので無視してください・笑

本日は新しいスポーツの企画のご紹介です、極物屋ではサバイバルゲームで安全に使えるナイフをご提案してまいりましたが、「刃物と言う世界にもっと踏み込んだ戦いができないものか?」と以前より考えておりました。
その結果、サバゲーで使うガスナイフとは別に、独立した一つのスポーツとして”刀”を使う競技を行うことを考えております。

もちろん本当に日本刀などで切りあうのではないのでご安心を、本当にやったらスポーツではなくてただの凶器による乱闘です・笑&恐

競技に使う日本刀はもちろんBB弾が飛び出すギミックが組まれていますが、エアーやガスを使うのではなく刀を振る遠心力によって複数のBB弾が飛び出します。

競技は2種目あり一つはエアガンの世界で言うところの精密射撃競技のようなもので、1枚~複数枚のターゲットを”居合い切り”のように切る(ヒットさせる)競技で、「確実に切ることができたか?」と「刀さばきは美しいか?」によって各ステージをクリアーしていく物です。
真剣で言うところの巻きワラを切るようなイメージです。

<確実に切る>とはもちろんターゲットに弾が当たったかどうか。
<刀さばき>とはサヤから抜いて切った後(切る最中も安全であるか)サヤに美しくおさめることができたか?を減点方式でチェックします。
刀が地面や体に当たったり、サヤにしまう時もたつくといくらターゲットにヒットしていても減点されてしまいます。

刀から弾を飛ばす技術と刀を扱う技量が試される静かながらいかに集中力を保てるかの競技です。


もう一つの競技は向かい合ったプレイヤー?剣士?が合図とともにいかに早く相手を切り臥せるか!というようは決闘ほうしきです。

安全のため、数メートルの距離を開けて地面に引かれた線の後ろに立ち、競技審判の合図で競技開始。
お互い瞬殺を狙って刀に手をかけて居合い抜き!
お互いに当たった場合はヒットポイントの高い部位に当たったほうの勝ち、もしお互い外したり、同ポイントの場合は、そのまま次の太刀を振るう。
合計3回勝負で争いそれでも勝負が付かなかったら引き分け「どちらも技量なし」となる。
できれば神経を研ぎ澄まし一刀両断!瞬殺が美しい~~笑

競技に使う刀は振るう方向(太刀筋)にBB弾が飛び出すので上から下に切りつけるか、横になぎ払うか、したから上に切り上げるかによって飛んでいく弾の方向はが変わります、また構造上弾に強い回転がかかりますので上から切り下ろした場合はHOP回転で飛距離が伸び、逆に下から切り上げれば逆HOPで急激に弾道が下がる、横に似れば太刀筋と反対にカーブしていきます。

その特性を生かして刀を振る速度で弾速を調整し、BB弾の射出ボタンで発射のタイミングと角度を変化させで相手を切りにいくので、野球ならバッターとピッチャーを同時にするようなもの?
釣りならルアーを狙ったポイントに落とせるか!みたいなものでエアガンのように狙って撃てば狙った方向に飛ぶ!という物ではありません、まさに心技体!修練してこそ成り立つ競技・・・・になるようにしようと思います、刀は作業場が段取りできればすぐにも作り始めることができますので、後は私自信がいかに早くその取り扱いをマスターするかですね・笑
出ないと誰も使えない道具で競技なんて成り立ちませんから~

以前作ったことのある40cmほどの同じ構造を持つナイフでもそこそこ飛んでいたので1メートルほどもある刀ならもっと面白いはずです。

まずは競技として遊べるように近いうちに刀のお披露目会をどこかでやらないとですね。
来たれ!飛剣士(とりあえず仮名として弾が飛ぶ剣を使うから飛剣士としておきます。)

無駄に長い長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。


  


Posted by ソレイド  at 02:54Comments(2)極物屋。

2010年03月12日

ただいま~(^^)b

みなさまご無沙汰しておりました~
やっと引越しの荷物も落ち着きPCもセット完了~
いや~PC関係の引越し連絡をしていなかったのでネットにつながるまで時間がかかってしまいました・汗
作業場の準備はもう少しかかりますのでしばらくはソレイドの日記のようなブログになりそうですが、「ヒマデでヒマでしょうがない!」というかたはお付き合いくださいませ~

いや~工作ができないと禁断症状で”白いワニ”とか見えそうなので(わかるかな?)何か<作る>作業はないかと考えた結果、18年ぶりぐらいでイラストでも描こう~
となりました、昔はノートに鉛筆で落書きしていたぐらいですし、デザイン学校での専攻がグラフックデザインでしたので本格的にイラストなど描いたことがないのですが、本屋で「PCで簡単に書ける!」なる本を見てしまい、「おお~簡単なのか~」とホンとに簡単に考えてしまいました・・・

持っているソフトがPhotoShopしかないので、本に書いてあるソフトとは違うのですが「線が描けて色が塗れればいいんでないかい?」てな軽い気持ちでレッツゴ~

・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

どこがかんたんなんだよ~・汗

PhotoShopってどうやって使うんだ?(写真の拡大縮小ぐらいしか普段使わないので・汗)

俺は昔どんな絵を描いていたんだ?

アレ?俺はこんな画風だったのか?

なんだか古臭い絵だな・・・

あ!色がはみ出した!

このカーソルはどんな機能が・・・げ!色が変わってしまった!!

元に戻すのは・・・・げげ!拡大してしまった!!

そんなこんなで順調に(どこが!)作業が進み結論が出ました!!



<簡単に描ける!>と<上手描ける!>は同じ意味ではないということが・笑

あげくにイラストを描く私の後ろでビック・ボスが・・・・

「あちゃ~そっちに行ったか・・・・・」

と言われてしまいました。

勘違いするなビック・ボスよ!
私は行ったのではないぞ!最初からそっちの世界の住人だ!(キッパリ!!)



  


Posted by ソレイド  at 12:50Comments(3)極物屋。

< 2010年03>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール
ソレイド
ソレイド
サバゲー用品製作職人ソレイドです~
いろいろな製作物などを紹介できたらな~と思いますが
基本的にゆる~ィ男の日記です・笑
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ