スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年09月28日

週末のの製作物!

平日は娘との壮絶な戦いがありますのでなかなか作業ができません。
最近何とかして作業場に入ろうとあの手この手で進入を試みる11ヶ月の娘・・・・

当然入れないようにはしてありますが、それが彼女の闘争本能に火をつけるようで・・・・・

「やめろ~~~それを触るな~~~~」
「だめだ!!!壁をなめるな~~~」(ヨダレまみれ・汗)
「パソコンのケーブルを抜くな!!!」(壊れそう)
「ぬいぐるみを投げ込むな~~~!!!!」
「俺を噛むな!!」(甘噛みなんてもんじゃない・涙)

恐ろしい執着心で作業場にもう攻撃!!
まるでエイリアンです!
宇宙海兵隊になったような気分です・笑

ですからビック・ボスが居る週末しか作業に集中できません。

そして土、日曜日はもりもり製作いたしましたよ~~~

何をって?

もちろんクマさんとウサギさん!!


ん・・・ん・・・んん?


サバゲでどう使う??


当然使いません、ビック・ボスのお仕事のお手伝いです・汗



「チョット作って。」

断れません・汗

「簡単でいいからね。」

そう、いつもその言葉を使います・汗

簡単で、適当に・・・・・・できません、今度は私の闘争本能に火がつきます。

色画用紙を切って貼っただけでは物足りないので中に詰め物を入れて立体的に作りましたが・・・


「よくできてる~可愛い~~」

「いやいや~それほどでも~笑」

「じゃ~この調子で20個ね~~~~♡♡♡」

「え!そんなに・・・・・」

まさか沢山必要だとは思っていませんでした・汗


週末はノッポさんかワクワクさん(わかるかな)みたいになってました・汗

ちなみに私の携帯を勝手にいじって娘が自分撮りしてました・笑


カメラに切り替えーのインカメラに切り替えーの、偶然とは言え油断もすきもあったものではない・笑











  


Posted by ソレイド  at 20:17Comments(5)事件です!

2009年09月24日

50口径ライフル

作業場を片付けたり、レイアウトを変えたりようやくスペースが確保できましたので大物の製作に取り掛かりました。

50口径ライフルです。
いや~長いです・汗

現状は試作&図面チェックのための自分用です。

発射方式はいろいろ考えましたがゲームで使うことや精度の問題で今回は<マルイVSR-10>の組み込みキッドとなります。

発射ギミックをオリジナルで作るはずでしたが、強度の問題でとりあえずこんかいはパスです・笑

写真はとりあえずVSRのアクションを50口径のフレームに入れてみましたが・・・・・・・・・

チョット短いカービン仕様にするはずが現状で1200mmあります・汗

これにハイダーとストックプレートがつきますので全長は1350mmぐらいになります。
ハイダーを外して専用サイレンサーも作る予定ですが・・・・

竿竹みたいです・笑




基本的にデザインはSERBU Firearms社のBFG-50ですがVSRを組み込む都合上かなりオリジナルなものになりそうです。
いろいろ調べると海外では色んなマイナー50口径ライフルがあるようで、中には自作のために<50口径ライフルの作り方>
と言う本まで売っていますので、何でもありです・笑

↓BFG-50です。


そしてこれが製作中のものですが・・・・


すでにバレル部分は段付きの超ブルバレルになってます・笑
これに溝を掘るのが大変です・汗

実物は単発のボルトアクションでチャンバーに射撃ごとに1発ずつ手で入れて撃ちますがエアガンではもちろん連射できるようにマガジンを組みます。

スコープもグリップもバイポットも付いていない現状でそこそこの重量がありますので完成すれは、長い!重い!見つかりやすい!のいやな三拍子がそろいますね・笑

実際完成してみないとコンバージョンキッドになるかこちらでVSRを組み込んだ完成品にするか?はたまたライフルをお預かりしての製作になるかは未定ですができるだけ安く完成させたいですね~。

最終段階の塗装をどこでするか?悩みながら寝るとします、ではでは~


  


Posted by ソレイド  at 00:38Comments(6)オリジナル兵器

2009年09月21日

オークションに・・・

自宅の作業場を片付けております・汗
そろそろ大きな物を作りたいので~

そしたら・・・・・
ベランダのBOXに入りきらないコレクション?やパーツ取りのエアガンがてんこ盛りです・笑
私どうも貧乏性なのか(笑)銃は壊れても捨てない人なので始めてサバゲーをしたころつかっていたハンドガンとかまだ置いております。
それぞれに思い入れがあるのでいつか修理して・・・・・・
そんな思い出10年ぐらい放置状態です・汗

ビック・ボスいわく、

「使うための道具をずっとしまったあるのは逆にかわいそうでは?」

「確かに・・・・」

私がはじめて手にしたときの嬉しさや、当時買えなかったものを中古で見つけた時の嬉しさを思うと。

やはりどなたかにつかっていただくのが玩具として生まれた者たちの幸せでしょう。

それでオークションに出品となりましたが・・・・・

基本ガラクタばかりなのですが(私のとっては宝の山です・笑)

今でも使えそうな物を出品しておりますのでもしよろしければごらんくださいませ。

まだしまってある物がいろいろありますが出してくれないのでとりあえず第1弾です~


モスバーグ6mm3発 可変HOPカスタム
木製ストック付ですがショップさんの中古品管理が悪くストックなど傷だらけに・・・・・
あまりにもかわいそうなので悩んだあげくに購入した物です、私もゲームで楽しく使わせていただきました、
そろそろメンテナンス時期ですし傷だらけなのでジャンク品として出品中です。 


今は作ってないのかな?啓弊社の固定スライドガスガン 
<SIG SAUER P228>です、予備マグ2本付きです。
最近は少なくなった固定スライドガスガンですので寒さに”少しは”強いはず・笑
ま~性能は現行のマルイ製品などには及びませんが、
「めったに使わないから安いものを!」というかたにお勧めです・笑


WAのガバメントです、私WAのバージョンやらがよくわかりません・汗
数年前にコレクション用にいただいた物なのですが”しっかり”ガス漏れしております・笑
WA商品につき物ですね・汗
前の持ち主が直そうとしたそうですがあきらめて私のところに・・・・
私も観賞用にしておりましたのでそのままです、ですからマガジンはジャンク品のオマケとお考えください。
WAカスタムベースにどうぞ。


<マルシン・スパーレドホーク7.5インチ>8mmシリーズです。
8mmBB弾!うち応えは抜群です!!
付属のスコープマウントのあります。


<タニオコバ USP 金属アウターHOPバレル使用>
タニコバUSPです、これも古いものですがアウターバレルをタニコバ純正?の金属製のものに交換してありますマズルにはサイレンサーをつけるネジも付いてます。
タニコバさんてサイレンサー好きですね・笑



そしてもっとも変り種?なのが同じくタニオコバ製フルオートユニット組み込みのUSP&ロングマガジンです。
今ではフルオートを撃てるガスハンドガンはいろいろありますが、
当時セミオートハンドガンに純正パーツでフルオート!!というのはとても奇抜なアイデアでした。
ロングマガジンのほとんどがガスタンクですからフルオートは激烈です・笑

ぜひとも調整・メンテナンスのできる方に使っていただきたいです。

どれも古いものですが使っていただけるかたお願いいたします。
オークションのリンクですごらんくださいませ。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/xm177e2no2







  


Posted by ソレイド  at 19:16Comments(1)オークション

2009年09月18日

接近戦には・・・・

つけちゃいました・笑


ハンドガンのアンダーマウント型ガスナイフ!

まさに一撃必殺!(笑)

一応マルイ電動グロック18用です。
このガスナイフはいくつかのアイデアを盛り込んでおります。

その1)ナイフ&ライトの付け替えができる。

その2)銃をかまえた片手で発射できる(もちろん両手でかまえて発射のできます。)

その3)装弾数が10発前後で接近戦で大きなパンチ力がある(はず・笑)

その4)ガスチャンバーが特殊(?)

説明しないと「??」な物もありますね・汗

まず(その1)これはフィールドで「ナイフはダメ!!」と言われた時にナイフ部分を外してガスナイフからガスライトにチェンジできるようになってます。

写真はまだライト部分の加工が終わってませんがもちろんスパイクをつけてトゲトゲにします。

(その2)はガスナイフの発射レバーを右手で押せる位置に配置してますので両手に銃を持ていてもガスナイフを発射することができます、また発射レバーはスプリングの力で放せば即座に本体に収納され暴発を防ぐとともに銃事態の射撃の邪魔になりません。

もちろん両手でかまえても発射できますので銃を撃ちながらタイミングを見てガスナイフを使うことができます。

(その3)は小型のナイフですがチャンバーやガスバルブを工夫することで10発前後でもそこそこ飛びます。

(その4)はこれはもともと無反動砲などの大型ガスガンを作るつもりで考えていたチャンバーなのですが小型で装弾数が少なくても効果があるのでは?と思い組み込んでみました。
写真をとり忘れました・汗

通常1本のバレルから複数のBB弾を発射した場合、当然飛距離が出にくいのでパワーを上げたりHOPを入れたりしますがこれは逆に飛距離がでなかったり、無駄玉が出たりします。

飛距離がでないのは高圧のエアーで押されたBB弾が発射のさいぶつかり合い不均等な回転が加わりパワーを上げれば上げるほど弾が近距離で曲がってしまい飛距離が出ません。

またHOPを入れても先頭の弾と最後尾の弾の回転具合が極端に変わり、また弾どおしのぶつかり合いもあり最初の数発だけが飛んで行き残りは近くに落ちるような弾道になります。

写真のガスナイフはチャンバーに並んだBB弾の後ろからガスで押すのではなくBB弾の回りからガスが吹き込み、弾どうしがぶつからないように空気のクッションを挟んでBB弾を発射すると言う理論です。
そのために本体後方に気化室を作り放出されたガスを一気に膨張、そしてそれをチャンバーからそれぞれのBB弾に吹き付けると言う構造にしてありますので、同じサイズのガスナイフよりはパワーが上がっているはずです(理論上はね・笑)

うまくいけば今後のガスナイフなどはこの方法で製作すると思います、ま~ガスナイフはもともと目の前にいる相手に当たればよいだけなのでパワーとかいらないのですが、欲深い人間ですから・笑

後はライトのチャンバー部分や細部の製作&塗装で終了ですが写真のアンダーマウントガスナイフは完成したらオークションに出そうかな~と思っておりますが、ご入用のかたがおられましたら直接ご連絡くださいませ、価格などは恐らく通常のガスナイフぐらいになると思います(早い者勝ちです・笑)

それでは~~~~~(^^)「







  


Posted by ソレイド  at 00:10Comments(5)ガスナイフ

2009年09月14日

復活!!!

皆様おひさしぶりです。
ここ数日風邪でダウンしておりました。

私を皮切りに娘も初・発熱!

驚きました、10ヶ月ぐらいの子供って自分で「はしんどい・・・・」とは言いませんので突然、湯たんぽのようになって・・・・
そりゃもう私は大騒ぎでした・汗

私と娘は現在順調に回復いたしておりますがこんどは嫁が・・・・

ブラックホークダウンです・汗

グテーとしているビック・ボスに民兵のようにスモール・ボスが高速ハイハイで近づきヨダレ付きビンタにはじまり抱きつき首絞め攻撃です・笑

ビック・ボスよ!自力でスタジアムまで来い!・笑


話はかわって、先日お伝えしていたスペツナズナイフ本日やっと出荷いたしました。

BB弾を発射する構造のため、実物とはすこ~し?形が違いますがもともと謎だらけのアイテムですのでお許しください・笑
サヤをはめた状態で警棒のように打撃武器のようですがロシアンなお兄さん方が命がけで使ったら100%撲殺ですね(実物の話・笑)


構造はグリップエンドを外してタナカのガスシェルを入れ、レバーを起こして、押し込めばブレイドの先端からBB弾が発射されます。

ナイフ!と思って作ってますが意外とこん棒状態でもカッコよく?見えます。


腰にぶら下げているとなんだかジェダイの騎士になった気分です(個人的主観です・笑)

お問い合わせは浪速武器商人さんまでよろしお願いいたします。



  


Posted by ソレイド  at 17:17Comments(2)ガスナイフ

2009年09月06日

昔のハンドグレネード

以前製作、実験していたハンドグレネードについてご連絡い
ただきましたので、古いアイテムではありますがご紹介させ
ていただきます~~~~。


6年ぐらい前<極物屋。>がまだ<際物屋>だったころ、
ハンドグレネードの試作品です。

まだガスタンクなどを作る事ができませんでしたので、ガス
はおろか、バネなどの動力を一切使わない物でした。
丘の向こうや塹壕の中にかくれている相手プレイヤーに
上からBB弾を浴びせる!と言う物です。

構造はいたって簡単でパイプケースの中に縦割りにした
インナーケースがあり、その中に100発ほどのBB弾
が入っています。

<使用プロセス>

①相手がいそうな塹壕や丘、バリケードの前10メートル
 ぐらいに近づく。

②ハンドグレネードを取り出しピン抜いてインナーケースを
 指で押さえる。

③「グレネード!!」と叫ぶ!(これが大事・笑)

④ハンドグレネードを目標に向って投げるように”振る”。

⑤投擲のタイミングを考えてインナーケースを押さえている
 指をはなす。

⑥インナーケースが投擲の遠心力によって飛び出す。

⑦40cmほど飛んだインナーケースはアウターケースと紐で
 つながっており、それ以上飛ばないが内部のBB弾はそのまま
 の勢いで飛んで行き、目的のポイントに上から降り注ぐ。

ようはBB弾を手で投げる!!

と言う原始的な物で携帯するために手榴弾の形をしたケース
におさめておくと言うものです、当時管理していたフィールド
は丘や塹壕、小屋があり数メートル先の丘の向こうに敵が
銃をかまえて待っていることが多かったので有効な攻撃手段
でしたが、この方法はフィールドを選びますね・笑

枝の多い林の中では飛んで行ったBB弾は枝や葉に当たって
飛ばせないので・汗

この後ハンドグレネードはガス式で本当に投擲する物に試行錯誤
で移っていったのですが・・・・・・・・・・・・

以前ブログにも書きましたように「法律的にどうか?」と言う疑問
が解決しませんでしたので企画事態が棚上げ状態になっていま
すが・・・・・・・・・・

どうも問題ない様子・笑

そろそろハンドグレネードの研究を再開しようかな・笑

上に書きました初期のハンドグレネードも”棒付き”グレネード
などではもっと飛距離も伸びるでしょうし面白そうなのでまだまだ
研究の価値アリです。

今は当時より少しは工作能力もアップしているでしょうから~~

当時のアイデアを記したノートは一体何冊目だったのか??
どこにしまってあるのか???

残っているノートだけでもダンボール3箱分!

本棚やカバンに入ったままのノートも相当あるので
たまに見返すと面白いです・笑

中にはすでに遊びの世界を飛び越えて「実戦に使う?」
みたいな兵器も・・・・・・何を考えていたのやら・怖&笑







  


Posted by ソレイド  at 22:07Comments(4)ハンドグレネード

2009年09月01日

スペツナズナイフ!

みなさまお久しぶりです、先週はいろいろありまして実家にスモール・ボスをつれて帰っておりました~
いや~あまりにも待遇が良いのでのんびりしすぎて太ってしまいました・汗
スモール・ボスもたっぷりとお婆ちゃん(母)に甘えて、マタ~リやっておりましたが・・・・

生後10ヶ月にして実家で贅沢を覚えたスモール・ボスは気に
入らないことがあると

「ウ~~~!」

と叫びながらチョップチョップ!!

「ふん!そんな小さな手のチョップが効くものか!」

と言ったとたんに私の鼻にチョップが炸裂!!

そして間髪いれず頭突き攻撃!!!

戦いに油断は禁物ですね・笑

さてさて本題ですが、私はまたまたミスをしたらしく実家に帰る前に書いたブログが消えているようです・汗
ソフトフェイスマスク出荷のご報告でしたが、改めまして。

ソフトフェイスマスク<バトルランドジョン>とジョン少佐ヒゲ付きを少数ですが出荷いたしましたのでよろしくお願いいたします。


そして本日の本当の本題(ややこしいぞ!)


スペツナツナイフです。

もちろんガスガンです、写真は部品を仮組みしただけですのでこれに発射レバーとかつきます。
以前オーダー品として作った物の製品板です。
今週中には完成・・・・・予定です~

詳しいことはまた後日~~~~



  


Posted by ソレイド  at 00:22Comments(5)ガスナイフ

< 2009年09>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール
ソレイド
ソレイド
サバゲー用品製作職人ソレイドです~
いろいろな製作物などを紹介できたらな~と思いますが
基本的にゆる~ィ男の日記です・笑
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ