スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年07月26日

セミオートナイフ・フィールドテスト。

先日の24hでやっとセミートガスナイフのテストをすることができました。
飛び具合と、糾弾方法の確認、そして発射操作の感じを確認してきました。

写真の物は今回のテスト用に作った”張りぼて”見たいな物ですので汚いのは無視してください・笑

まず初速ですが0.2gで約47m/s(単位合ってる?)これは製品時にはインナーバレルを良い物にしてガスタンクも大型にすれば50代後半ぐらいは行くでしょう。
現在のバレルはABS製で初速が上がらないように内径にかなり余裕を持たせてありますし、小指ぐらいしかないガスタンクを考えるとなかなかな物です。
しかし攻撃用ナイフでは「ハンドガンの次に・・・・」ぐらいの性能が欲しいので初速はそこそこ上げたいと思います。

実際広いところで撃って見ると「意外と飛ぶな~~笑」って思います、
「初速47ぐらいでもこれぐらい飛ぶのか・・・・・ホップがあれば・・・・・・・」

と考えてしまいます、確かにHOPを付ければそれこそ飛距離がグンと伸びてハンドガンと同じぐらい飛ぶでしょうが、それはそれで困ったこともあります。

ナイフの上下を絶えず意識しないといけなくなります、これは結局「しっかりかまえて撃つ!」と言うことが必要になり、そうなるとナイフの形では”非常に使いにくい銃”と言うだけになってしまいます。

ブッシュの中をはいずり、インドアの廊下で寝そべり、音もなく攻撃(狩る!)するには、どんな体勢から使っても同じ弾道で飛んでくれないと困ります。

その時の気温や使う弾によって弾道を予想して斬る!(撃つ)それがナイフ使いブレイダーだと勝手に思っております。
実際サイトもないガスガンですので撃つときは感覚に頼ることになります、実際の戦場ではナイフを使うには技術&技がなければ使い物にならないでしょう、だからこそそのティストをガスナイフにも取り入れたいのです。
そしてそのためにもう一つの考えとして「糾弾にスプリングを使わない。」と言うことも考えています。
「??どう言うこと?」
と思うでしょうが今あるガスガン、エアガン、電動ガンのほとんどはバネやゼンマイによって強制的にBB弾をチャンバーに送っています、狙って引き金を引けば必ず弾が出る構造ですが、ガスセミオートナイフにはそのバネを使いません、ですから撃つたびにナイフを傾けてチャンバーにBB弾を導かないとガスが出ても弾が飛ばないのです。
その動作がナイフを振る、<斬る>動作になるように考えています。
ガスナイフをただ相手に向けてバンバン撃つ!ではただの銃ですから・笑

しかしこれは賛否両論あるでしょうし私も「アリだな!」と思うときもあれば「使いにくい・・・」と思うときもあります、どんな風に作っても前例がないので自由なのですがその<自由>は時として非常に長~い迷走に突入することもあります・汗

BB弾を装填するのがグリップなのかブレイド部分なのかでまたナイフの動かし方が違ってきます、その無駄かも知れないこだわりがガスナイフの本来の姿である攻撃用セミオートガスナイフの製作を長引かせています、ほんとに無駄なこだわりに時間を費やすな~~と思いますが少しでも「面白いレベル!」を上げたいと思いますので妥協はできません。
もちろん完成しても「バネが入る!」と思えば入れるかもしれませんし・笑

現状でも接近戦(10mぐらいなら)充分攻撃できますし、簡単な操作で単発セミオートから複数発射の散弾に変えることもできますので性能としては第一段階を越えたと思います。


<ガスナイフ・フィールドテストまとめ。>

(良好なところ)
○初速は低いが思ったいた以上によく飛んでいた。
○操作に慣れれば発射レバーも問題ない。
○特殊な糾弾方法だが「そんな仕様だ!」と思い込むこともで納得きる・笑
○意外とガスが長持ちした。

(気になるところ)
○装填されているBB弾が動いて少し音がでる。
○距離が離れると当てにくい(15mぐらい先)
○他人が見ると踊ってるように見えるらしい・笑


後もう少しで完成かな・笑

  


Posted by ソレイド  at 14:18Comments(7)ガスナイフ

2009年07月23日

24hレポートその3(装備)

バトルランド24hゲームレポート引っ張る引っ張る・笑

この暑い中、熱中症対策に、水と塩分、日陰で体温を下げる!
基本ですが、その基本を無理やり無視してまでもやってしまうのが真夏のプレートキャリアー装備!!

使わなくてもついつい付けていたくなりますがやはり暑い!!!

殺人的に熱い!!

そこで<プレートキャリアー用空調システム>の試作品を無謀にも24hゲームでテストしてきました。
以前から計画はしていたもののなかなか時間がなく作れませんでしたがようやく試作開始です。

本来防弾目的のプレートを装備するためのベスト?がプレートキャリアーですがぶっちゃけサバゲでは見た目だけです。
しかしその”見た目”が非常に大事!!

自己満足&自己陶酔の世界ですから・笑

構造は単純でプレートキャリアーからプレートを抜いてそれと同じぐらいの厚みの送風装置をプレキャリの内側に固定します。
汗をで濡れるシャツに風を当てて乾かし、その際に気化熱をうばって体温を下げるという物です。

今回はゲーム前日の数時間しか時間が無くまた材料もそろえる暇がありませんでしたのでとりあえずあり合わせの物で何とか形にしました、「冷蔵庫のあまり物でチャーハン作ったよ~」ぐらいのできです(比較しにくい・汗)



背中部分はダミープレートを利用し内部に空間を作るための樹脂マットをはめ込み、端の部分にPCファンをはめ込みました。
当然羽にはカバーを付けないと草を巻き込んだり、BB弾の直撃で破損しかねませんのでホルスターを作る要領でカバーを製作しました。
前の部分は無線機の大型マイク風のファンを付け首とお腹に風を送るようにしてあります、幸いにもこちらはプレート挿入部分がメッシュでできていますので空間を作る樹脂マットのみを入れてあります。


そして写真がありませんがヘルメットのナイトビジョンマウントの部分にも小型のファンを入れゴーグルの曇り止めとしました。
これはゴーグルに付ける小型のファンの限界を感じていましたので「ゴーグルがダメならおでこに付けよう!」と言う発送のもので昔使っていたヘルメットにも同様のシステムがつけてありました。極物屋HP

ゲームでの使用感ですが・・・・


え~~~


あの~~~~~



ぶっちゃけ~~~~~








惨敗です・笑

惨敗の原因はバッテリーの容量不足!!
前日の突貫工事で電池ボックスを作れなかったので仕方なく電動ガン用の8.4VのバッテリーでドライブさせたのですがPCファンの定格は12V・・・・・・その性能をフルに発揮することができずバトルランドの灼熱にプレキャリもろとも第一ゲームでノックアウト!!!!

腎臓の具合のよくない私には必要以上の発汗はきついこときついこと・笑(笑い事ではない・汗)

自宅で8.4Vで動かしている時はエアコンのない部屋でもそこそこ涼しかったのですが、やはり野外で炎天下走り回ると全然追いつきませんでした。

次回はしっかりと12Vの電源と専用のプレートで実験しようと思います。
そのほかにも背中に背負う大型の無線機型の水冷式冷送風機も考えているのですが
「そこまでするなら家にいろよ~」
とか言わないでくださいね・笑

恐らく完成する前に夏が終わるかな?まあいいや来年も夏が来るから・笑

セミオートガスナイフのレポートは次回に~~~~ではでは~~





  


Posted by ソレイド  at 22:49Comments(1)装備

2009年07月21日

24hパート2

どうも、腕の日焼けと、足腰の筋肉痛に苦戦するソレイド
です・笑
24hの後遺症ですね~~~~

さてようやくゲームリポートですが、まずはほんとにありがたいお話を。
バトルランドに到着しエントリーを済ましてウロチョロしていると突然声を掛けられました。

「キワモノヤさんこれ・・・・・」

初めてお目にかかるかただと思うのですが(もしかすると去年の24hでお会いしてる??)、黒いビニール袋を渡されました、中にはなんとタナカのショットシェルが入っていました。

以前ブログで「タナカのシェルが品薄でそれを使うナイフなどが作れない・・・・・」とか書いていたのをお読みいただいたようでわざわざ持ってきてくださいました!

驚きと嬉しさで舞い上がってしまい、記念写真をお願いしました・笑


左がソレイドで右側がショットシェルをいただいたSさんです。
本当に人のつながりを感じる握手でした。

ちなみに写真中央の赤丸は久しぶりにお会いした、ミリタリーブログ<戦民思想>さんです、さっき写真見て気がつきました・笑
撃つと砕けるターゲットを製造販売されています。

そして矢印だけですが右はしにミリブロのアイドル♡乙夜さん♡がおられます。
私は恐れ多くて、ほとんどお話できませんでしたが(笑)もちろん大人気でした。

そしてゲームは途中小雨かぱらつく瞬間もありましたがほとんど問題なく私の腕をミディヤムレヤーに焼きながら戦士たちの体力を容赦なく奪ってました・汗

私は右手を痛めているので「長時間電動ガンを構えるのは無理かも・・・・・」と思いメインはVSR-10とCA870、サイドアームは
マルイ電動G18cで挑みました。

そして久しぶりのゲームですからいろいろと実験をしないといけないことがありました、まず一番大事なのはセミオートガスナイフのテストでしたがこれは別のレポートでいたします。

それとプレートキャリアー用の空調システム(大げさな・笑)
ゴーグルの曇り止めと新型デフェンスナイフのテストなどなど、机の上だけでは分からない貴重なデーターが取れました!!

エーまずは・・・・・・・


おおっとここでまたもや睡魔が・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・











・・・・・






続きはパート3で・・・・・





  


Posted by ソレイド  at 23:53Comments(1)ゲームレポート

2009年07月19日

24h!!

昨日から今日の昼にかけて和歌山県バトルランドで行なわれた
24時間耐久ゲーム「戦い続ける奴わ誰だ!」に参加してまいり
ました。
5ヶ月ぶりぐらいでしょうか?
久しぶりのゲームが24時間耐久とは、ちと体力的に心配なの
ですが去年より楽しみにしておりましたのでワクワクのドキドキ
でした。

何から話してよいのかと思うほど楽しいことがいろいろありました
が・・・・・

写真が・・・・・・・・

写真が・・・・・・・・・・・・


ほとんどございません・汗

とりあえず主催者のかたから今回も記念のワッペンをいただきました。


え~~まずは・・・

1日ぶりの再会したスモール・ボス!!

可愛いです・笑

そして、今殺人的な睡魔が襲ってきましたのでレポート?は明日にでも。

取り急ぎ大会企画のスタッ~~~フ♡お疲れ様でした!!

そして参加された皆様楽しい時間をありがとうございます。

疲れた体ですので無事に帰宅されることを願っております。

ホンと睡魔が・・・・・・・


おやすみなさい・・・






・・・・・・











  


Posted by ソレイド  at 21:25Comments(3)ゲームレポート

2009年07月15日

ご連絡を・・・・


ご連絡を~
先日「ホルスターの制作方法を教えて~~~」とご連絡をいただいておりましたがメールが届かず帰ってきます・汗
できましたらもう一度ご連絡をお願いいたします。

ちなみに写真の物はマルイ電動G18C用スピードホルスターです。
慣れれば1時間ぐらいで形になると思います。(塗装は別ですが)  


Posted by ソレイド  at 00:59Comments(1)極物屋。

2009年07月07日

便利なハサミ~

レプリカメディックシザー&専用スピードポーチのご紹介です。ゲームの時、実用とコスプレアイテムとしてモール装備に
メディックシザーをさしているのですが、ナイフよりよく使います。

しかしモールのバンドに突き刺しているだけですのでたまに落ちます・汗
結局紛失防止と安全対策に(ハサミといえども刃物です取り扱いには気をつけましょう~)結束バンドで固定!!

もちろん使えない・涙&意味なし・汗

問題の打開策としてモール装備に一つ(コスプレ用)メディカルポーチに一つ(本来の医療用)セフティーゾーンのカバンに一つ(雑用バサミ)と合計3個のハサミを持つことに・・・・・・・

なにか本末転倒なきがする・笑

そこで!



作ってみましたメディックシザー専用のスピードポーチ~~~
差し込むだけでばっちりロック、もちろん使う時は引き抜くだけです、ハサミ一つに贅沢な仕様ですね・笑



現在ヤフオクに出品中です~

ちなみにソレイドは<極物屋。>を始めたころはこういったポーチばかり作ってました、今でもガスナイフのサヤなどを作ってます。

こんなのもあります

だいぶ傷が付いてますが今でも問題なく使えます(当たり前か・笑)確かゲーム前日に「使わないけど持っておきたい~」と思い立ち夜中に作って、車の中で塗装の乾燥をさせながらフィールドに向った思い出の一品・笑

この手のポーチは構造上どうしても銃に傷が付いてしまいます、最近ガスナイフのサヤには内側にフェルトを貼って傷つき防止としています、実銃ならそれほど傷が付かないのかな~

ところで今早朝の5時半にブログ書いてます。


親思いのスモール・ボスは早起きです、そしてマシュマロのような可愛い手が・・・・・



私の顔面を・・・・・・





力いっぱい・・・・・



・・・・・・・




パンチ!パンチ!アッパーカット!!!!!!



「オマケだボディ!ボディ!ボディ!!」




たのむから寝かせてくれ・笑

  


Posted by ソレイド  at 06:10Comments(5)極物屋。

2009年07月01日

大型兵器!

以前ブログで書いてからまたまた放置状態だった
パンツァーファウスト。
いろいろと考えてやはりゴムではなく硬い素材で
作りたくなったのでまたもや作り直し!!

ヒートプレスや削り出し、板金による打ち出しなど
考えましたがやはりFRPに落ち着きました。

樹脂の匂いがキツイのでベランダでの野外作業です・笑


以前作ったゴム製の弾頭から石膏型を作りました、

本来なら石膏型。
   ↓
FRP積層原型(雄型)。
   ↓
FRP製型製作(雌型)。
   ↓
でようやくFRPによる積層品の量産になるのですが・・・


めんどくさい・笑

ですからいきなり石膏型で量産します!!
いや~ネットって便利ですね~ほんとに(^^)b

石膏型はうまくやらないと再利用できないことが多々あるのですが今回ネットによる情報収集が役に立ち無事に左右二つのパーツが石膏型で作ることができました。
まだ型は割れていませんのでまだまだ量産できそうです。



発射方式は以前にも書いたかも知れませんがガス式です。
ま~パンツァーファウストのようなアイテムを使って「精密な射撃が・・・・」なんていう人もいないでしょうからゲームで使える範囲で派手な発射を目指します。

これがうまくいけばもちろん次に待っているのは・・・

あれです・・・・・・


ほら・・・・・・



よく見る奴・・・・・







ブラック・ホーク・ダウンに出てきた・・・・





ほら・・・・・・





コーヒーミルですね。



・・・・



・・




ちがいますね、RPG-7です・笑

そしてそれらで培ったFRP成型のノウハウをいかしてついにアレが・・・・・・


・・・・・・・・



製作を・・・・・



開始・・・・・



するには、引越しないと作れないので今マジで引越しを検討中です・笑


  


Posted by ソレイド  at 23:24Comments(4)オリジナル兵器

< 2009年07>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール
ソレイド
ソレイド
サバゲー用品製作職人ソレイドです~
いろいろな製作物などを紹介できたらな~と思いますが
基本的にゆる~ィ男の日記です・笑
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ