スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年01月19日

最後の・・・・・

記事の投稿が遅くなってすみません、帰りが遅くなってしまいまして・・・・・

さてさて、今の作業場での最後の作品が完成いたしました。


セミオートガスナイフの製品第1号です、これを形にするためにスタートした<安全なサバゲ用ナイフ>企画がようやくここまできました、もちろんこれが完成ではなくドンドン改良していきますが<攻撃用ガスナイフ>のNo,001の完成でようやくスタートといったところです。

裏側です。

ブレイドにはBB弾の糾弾口があり、グリップにはスライド式のトリガーがあります、動く部分はそれだけですがちゃんとBB弾を発射することができます、安全装置はサヤに入っているとトリガーに触れないので~と言う奴です。
撃つ瞬間までチャンバーにBB弾が入りませんのでもしトリガーが謝って押されてもガスしか出ません。

ブレイド先端~キラ~ン!

ブレイド先端、上部からBB弾が発射されます。

来月中に引越し&作業場の移動があり作業再開がいつになるかわからないので、最後の作品のつもりで作っちゃいました・笑
入れる必要はないでしょうが、サヤに砥石入れのポケットとかつけちゃいました~



今までのディフェンス型と違い、攻撃型ですので連射できます、こっそり忍び寄り・・・・・
”狩るのです!”
ま~狩る!というのはイメージで(笑)フリーズコールの変わりにぺチッ!とヤルのが攻撃型ガスナイフの醍醐味でしょうね~
遣られた方は凹むでしょうが・笑

現在引越しの準備で部屋が爆心地のようになっていて、PCもイスに座って使えないので現在立ってます・笑
腰が痛くなる~~~~~~

引越しぎりぎりまでPCを動くようにしておいて、作業場解体のブログでも書こうかな~~

ではでは。
  


Posted by ソレイド  at 22:02Comments(5)ガスナイフ

2010年01月12日

ありがとうございました!!

一時休業まえの(引越しのため)最終出荷分のうちの一つがようやく今日できました。
そのご紹介の前に、皆様に感謝の気持ちをお伝えしたく思います。

先日より母が入院&手術をしたと場違いながらブログに書かせていただきましたが、
沢山のかたから励ましの書き込みやメールなどをいただきとても嬉しく思います、本当にありがとうございました。
本当は個別に感謝の気持ちをお伝えしたいのですが、ブログ本文にて失礼いたします。

昨日も病院で先生方とお話をさせていただきました(病室に7人ぐらいこられたのでビックリしました。)
私は父が亡くなった時「神様は少なくとも関西にはいない・・・・・」などと思っていましたが、いました関西に!
しかも大阪の八尾市あたりに!笑
脳外科のT先生が(手術によってはほかの病院から患者さんがT先生のところに搬送されたりする凄い人らしいです。)「今までの経験上、まれにみることですね・笑」と言うぐらい母は元気に回復しているそうです、後遺症がほとんどない人はそれほど珍しくはないが手術後の回復が早すぎる~と笑っているぐらいの回復ぶり!
リハビリの先生方(手、足それぞれ専門の人だそうですが。)「ん~~~リハビリのプランを立ててきましたが・・・・リハビリするところがありません・笑」と嬉しく困った様子で、手術前に診察した時からは考えられないぐらい後遺症がないそうです。

言葉や発言などもまったくもとどおりで、「あれ?なんで病院にいるんだっけ?」と私が思うぐらいもとどうり!もしかするとよりいっそう口が達者になったみたいです。

頭の傷が治り、検査の結果再出血などがなければ今週中に退院できるそうで、本当に病院のスリッパにまで感謝したい気持ちです。

病院の先生ならびに看護士さんたち、励ましていただいた方々、本当にありがとうございました、退院してもしばらくは安心してはいけないのでしょうが、ひとまずは嬉しいご報告を。

ちなみに母は手術前に、年齢を聞かれた時「・・・・・26歳・・・か56歳・・・・」と答えていたそうですが(数字がわからなくなっていました)、昨日先生に「お年は?」と聞かれた母はキッパリと!

「二十歳です!笑」と答えていました(おいおい、検査の一環なのだから冗談は辞めてくれ・汗)
先生も「この病院で一番サバ読んでるな~~笑」と笑っていました。

皆様ご心配をおかけしてすみませんでした。

さて、話はミリブロの本線に戻りまして、以前ご紹介いたしました、アンダーマウントガスナイフの試作品が本日旅立ちました。
「需要がなさそう・・・・」と思い量産を見合わせていましたが、病院に行ったり来たりしている合間に最終仕上げをしていたらやはり「いいんじゃないかな~これ!」と親バカながら思えてきました・笑

戦闘的なアンダーマウントガスナイフ、出会い頭、近距離の敵に複数のBB弾を発射することができます。

「ナイフはダメ~~~!」と言うフィールドの時はナイフブレイドをライトヘッド型のものと交換してアンダーマウント”ガスライト”にチェンジします。
インナーバレルが短くなったので少しでもパワーの安定を狙って真鍮のバレルにしました、ナイフの形をしていないので危険性も少ないでしょうし・笑

バラバラだと何かわかりませんね~

個人的にはハンドガン+ナイフはカッコイイし、接近戦では”アリ”な組み合わせだと再認識しました。
量産するなら、もっと本体をコンパクトにしてナイフオンリーでスライド前面にスパイク付きのガードをつけて見たいです。
(スライド前面のガードパーツはなんと言うんでしたっけ?)
すぐにでも作りはじめたいですが、あとセミオートガスナイフを1本仕上げたらしばらく製作ができません。
工作ができないのは息ができないのと同じぐらいつらいな~早く引越し終わらないかな・笑

ではでは~~









  


Posted by ソレイド  at 01:02Comments(8)ガスナイフ

2009年12月28日

シルバータイガー

このところせきが止まらず、腹筋をただで鍛えているソレイドです・笑

さて、私はあまり年末年始の関係ない生活を送っているのですが回りはどうも正月にむけて行く年来る年モード全開のようですので、それに習うと「今年最後の出荷が終わりました!」となります。

ディフェンス型ガスナイフ、シルバータイガー<D003&D004>+ちいっちゃい奴のご紹介です。

今回<シルバータイガー>となずけたモデル2本はそのままズバリシルバー色です・笑
めったに使わなくて、目立たない存在のナイフですので、チョット自己主張とばかりに目立つカラーリングにしてみました。


<シルバータイガーD003>
細身でシャープなイメージです。


<シルバータイガーD004>
丸みがあり、しっかりとした力強さをアピールするセレーション付きのブレードです。
どちらもフォルダータイプ(折りたたみ)に見えますがたためません、シースナイフです・笑
折りたたみモデルは面白いのですが、部品の調整などの手間がかかるので、少しでも安くするために固定式のシースナイフにしてみました。

そのうち自分用のフォルダータイプを作りたいです、意外とと言いますか、製作数が少ないので自分用の物は試作サンプルのあまりできのよくないものばかりです・汗
出荷用の製品を作るたびに「これ自分用に残しておこうかな・・・・」とか思いますが・・・・・
ガスナイフの普及とナイフ使い<ブレイダー>仲間を作る為には少しでも多く出荷しないと!

そして、邪魔にならないちっちゃな奴です。

小さいですが充分”狩る”力は秘めています・笑
大きさは↓ぐらいです。

5発ぐらいまで入りますが3発ぐらい装填するのがちょうど良い感じで飛んでくれます。
出荷前のテストで謝って自分の太ももを撃ってしまいました・・・・・・・・
近距離で安全なローパワー!を売りにしてはいますが10センチぐらいから撃つとやはり痛いです・涙
敵を倒すには充分です・笑

ちなみにシルバータイガーの大きさは↓ぐらいです。


年明けにぐらいにガスナイフのデモンストレーションをかねてインドアゲームに行こうと思います、その時はまたブログでご報告いたしますのでお近くの方はぜひともフィールドでお会いしましょう~笑


ガスナイフの販売はさんです浪速武器商人さんです、メールなどでお問い合わせくださいませ。
「ガスナイフD003が欲しい~」とかでOKです。
もっとわかりやすいのはバトルランドにいくと現物が見れてなおかつ送料が要らない!何より楽しくサバイバルゲームができる!!(^^)b
是非現地でガスナイフたちを見てやってくださいませ~~





  


Posted by ソレイド  at 22:30Comments(5)ガスナイフ

2009年12月05日

セミオートモデル!

ついに!攻撃型ガスナイフ・セミオートモデルが・・・・・・


ようやく攻撃型のガスナイフの最終試作品が形になりました。
まだ、各パーツを削りだしたままですが発射することが可能ですので組み立ててみました・笑

ブレードの中にバレルが通っていますのでどこにバレルか来てもブレードの先端が欠けないように片刃のデザインです。

裏側~


ブレードにはBB弾の糾弾口とグリップにはトリガー?があります。
写真の状態は<右手用>ですがトリガー(アルミの突起)を反対側に付け替えると<左手用>に変えることができます。



装弾数は・・・・・あれ?数えるのを忘れました・汗
12発ぐらい入るはずです・笑


本来ナイフとは<切る!>ための道具ですので、できるだけ部品の数を減らして、

「簡単に撃てる!」と「訓練して使う(上手く)!」の間ぐらいの使用感を目指して製作してまいりましたがようやく量産に近い物ができました、もちろんまだまだ改良や変更は必要ですが、発射数さえ注意すればインドアなどでは単体でゲームができるはずです。
もちろん撃つ以前の問題としてプロフェッショナルな動きで敵に近づく技術が必要ですが・笑

最大の売り?は発射音の小ささです、パーツを極力減らしたおかげでほぼガスの噴出音だけですので、固定スライドのハンドガンより断然静かです!

面白すぎて部屋で撃ちすぎて掃除が大変です~笑&汗

しかし試作品ができて喜んでいる場合ではありません、作動テストから良いところや問題点など検討しないと良い物は生まれませんね。

-良いところ-
○連射ができて攻撃しやすい!(だから攻撃用だってば・笑)
○音が静か!
○親指が動けばどんな姿勢でも発射可能(ブッシュの中を這いずり回っていても!)

-問題点-
○連射ができすぎる(?)
○強度の問題
○強度確保のため大型になっていること。
○ホップがない

良いところは使用者の好みにもよりますが、問題点の補足説明を。

<連射ができすぎる>について。
連射するための攻撃用なのになぜ?とお思いでしょうが、BB弾をバネによって強制的に糾弾しますので(それが普通でしょうが
)ナイフをかまえたまま”ペチペチ!”と連射をしてしまいます、これではただのガスハンドガンと変わりません。
なんだか「ナイフの形でなくてもいいじゃん!」と思えてなりません・汗
ここはやはり強制糾弾のバネをなくして、ナイフをかまえることによってチャンバーに弾が入るようにしたいですね、そしてナイフを前に突き出して発射!これでナイフらしくなるはず、そして使用者が訓練により上手くなりヒットさせて時の満足感がますはず!!
しかしこれもまた問題があります、せっかくの無音兵器(ほぼ無音ってことで・笑)なのにBB弾がジャラジャラ鳴るのは問題があるような・・・・まーブレードの中ですからそれほど気にならないでしょうが。

<ナイフの強度と大型化>について。
ディフェンス型と違いグリップだけでなくブレードの中にバレル以外の空洞があり(BB弾が入る)なおかつメンテナンスを考えて完全分解できるような構造ですので全体の強度が心配です、それを補うために少しでも大型のナイフデザインにして強度アップを狙いましたがやはり小さいナイフを好む人も多いはず。

私は攻撃用は大型ナイフのほうが断然好みなのですが(なんせランボー世代ですから・笑)
大手メーカーならアルミなどの軽金属のキャストパーツでくみ上げて小さくできるのでしょうが私の作業規模では無理ですし金属のブレードは安全面も考えて避けたいです。

<ホップがない>について。
ん~~~
もともとナイフは接近戦用の武器です、個人的にはいらないのですがやはり時代はローパワー!ホップで飛距離!
の時代です。
「ホップないの?」と質問をよくいただきます、いつもは「とどくところまで近づいてください!」と返答させていただいておりますが攻撃用!ですのでどうかな~プレイヤーの気持ちとしてはいるのかな??

などと一人ノートに書きながら実はニヤニヤしているソレイドをスモール・ボスが「何やってんだお前は!おやつくれよ!」みたいな(◎>щ<◎) で見ています・笑

12月中には量産モデルを完成させたいと思います。
量産と言っても、特に攻撃用はすべてワンオフ品ですので同じ形のナイフは作りません、サバゲー用ナイフ職人としては日々修行と勉強と妄想全開です・笑














  


Posted by ソレイド  at 23:26Comments(3)ガスナイフ

2009年11月27日

バルメのナイフ・・・

前回製作途中の時に紹介を忘れておりましたが、今回出荷分のナイフ<US・クラシック>ともうひとつ、<銃剣タイプ>のご紹介です。

ナイフのデザインを考えている時に、「バルメのナイフは銃剣だったな・・・・」とか思い出して製作を始めました。

「バルメってだれ?」と言うかたもおられますのでご紹介を。
巨乳のナイフ使いです、以上!

極端に片寄った説明ですが、詳しくはコミック<ヨルムンガント>をお読みください。
間違ってもジオン軍の貨物船とかではないです(もっとわからないな・・・・笑)

コミックに登場するナイフとはずいぶんと形が違うのですが、構造上難しいので今回はリングが付いているから銃剣だ!
ってことでお許しを。

あくまでも銃剣風なだけで実際にM4などに装剣することはできません。
ジオングの足と同じ飾りです・笑

しかしBB弾は5発まで装填でき近距離においてしっかりサイドウエポンとして、サポートウエポンとして使うことができます。

ついでに<US・クラシック>の完成品も写真をご紹介します。


個人的に私の萌えポイントのグリップです↓装備をつけたとき、腰や肩のところでチラッと見えるこのクラシックなグリップが大好きです・笑


本当はこのナイフのデザインで<攻撃型・セミオートガスナイフ>を作りたいのですが、構造的に強度が確保できずに断念しました、攻撃用は今風のデザインになります、ついでにガスナイフだけでも戦えるぐらい凶暴なデザインのナイフも企画しております。(もちろんパワーが凶暴なわけではないのでご安心を・笑)

想像してみてください・・・・・・・

ゲームスタート前のミーティング時↓見たいなのがやる気満々でいたら・笑


私は体と体力に自信がないので服は着ますがやってみたいですな~笑







  


Posted by ソレイド  at 19:05Comments(0)ガスナイフ

2009年11月14日

NEW~USクラシック!

以前ご紹介したガスナイフ、<USクラシック>。

こちらの商品はすでに完売しているのですが、今回<USクラシック>もNEWバージョンになります。

以前のものは順手で発射し、ガスシェルを入れ替えて再装填できたりしましたが、チョット細工が複雑で、それゆえ価格が・・・・・

今回新しい<USクラシック>は逆手オンリーでガスシェルは入りませんがその分少しお安くなります・笑

写真の下側のものが<NEW~USクラシック>です、あとは細かいパーツの製作と塗装です。

そしてサヤの材料も変更しました、以前は革の”手触り?”を再現したくて着色した液体ゴムを型に塗りこんで材料から製作していましたが、今回は合皮を取り寄せてみました。


やはり少し薄いですが材料を作る手間を省いて安くするには・・・・・

あれ??

今回の方が材料が高いぞ・・・・・・・汗
(基本的に単価計算の苦手なソレイドです・笑)

ま~「価格を安くしたい!」と製作者が言うのですから安くする方向でいきましょう~

ビック・ボスにはないしょですよ・笑

  


Posted by ソレイド  at 23:44Comments(0)ガスナイフ

2009年11月07日

試作品なのに・・・・・

先日チラッとご紹介した<和>のテイストを入れて梵字を彫って・・・・・・・・
と言っていたガスナイフの試作品完成しました!



あれ?何だこれ??


これはナイフのなかのパーツを固定するためのピンです。

試作品だからネジで良いのですが、無駄に削りだしで作ってます・汗
タバコと比較すると非常に小さいパーツです、外から見えませんので自己満足の何者でもありませんね・笑

それでは<和のテイスト>をご覧ください↓


        ↓




         ↓









            ↓











                 ↓



あ・・・あれ・・・・・・・・・・・・普通のナイフ・・・・・・・?



和のテイストは・・・・・・・・・・・・・・?





梵字は・・・・・・・・・・・・・・・・?




いや~グリップエンドの形がまずかった(汗)いくらデザインを書いてもグリップがライトにみえて和風な感じにならないので普通にコンバットナイフ~~~~みたいにしてみました。

デザインを考えてから削らないから・・・・・・・・・




どう見てもライトですな・笑

このモデルは「製作時間の短縮」のテストでもありますのでいろいろとシンプルに(手抜き?)になってます・笑


トリガーがグリップエンドを押し込む構造で逆手オンリーです、ほとんどの人はガスナイフを見せると逆手でかまえるので逆手オンリーでも良いのでは?と思います。(狙いやすいし)

また安全装置も簡略化しハンドグレネードのようにリングの付いた割りピンがさしてあります。
リングにパラコードを結んで反対側をベルトなどに結んでおけば、ナイフを抜いて引っ張れば自然と抜けるかな?と思います。

上の写真のように使うぎりぎりまでさしておいて、人差し指で抜いてもいいかも。

トリガー兼グリップエンドを回して外し、内部に小型ガスタンクを入れますが・・・・・・・・・・・・・・
今回ちょっとパワーを上げるようにいろいろ小細工したら・・・・・・・・・・

ガスナイフとしては男前すぎるパワーがでてしまいました・笑
4メーターほど離れたスタイロフォーム(建築資材で少し硬い発泡材)に4発装填して撃ったところ全弾めり込んでました・汗

今後製作する同型モデルは少しパワーを控えるかも知れません、1発装填ではガスガンほどのパワーになりますから。

しかし我が家の初速計はダメダメなやつですな~
ガスガンの計測ができない・汗

またファーストさんまで走るか~・笑


こちらのナイフは試作品ではありますが塗装まで終わってますのでオークションに出品予定です、試作品でしたので専用スカバードはありませんが、これまた以前の試作品の簡単なサヤをつけますのでもしよろしければ見てやってくださいまし~



             
  


Posted by ソレイド  at 01:45Comments(3)ガスナイフ

2009年11月05日

やっと完成しました。

50口径ライフルをお待ちいただいているみなさま期待を裏切ってもうしわけございませんface07
Newディフェンス型ガスナイフが完成しました。

先週はずっと我が家のスモール・ボスことプレデター・・・・・・
ではなく娘が発熱で臥せっておりまして作業時間がゼロでしたのでようやく今週にはいって塗装などなどを仕上げることができました。
スモール・ボスもようやく元気になり一安心です、ちなみに早い物で1歳になりました♡♡♡超~カワイイいです~

どこがカワイイかと言うと・・・・

辞めときます、4日ぐらい喋り(書き)続けそうですから・笑

気をとりなおして本題です。


作品ナンバー<D001>

作品ナンバー<D002>



ともにデイフェンス型(複数発同時発射)のNewモデルです。
これまでのモデルはスカバード<サヤ>から抜いてトリガーを起こしたのち発射!
と一瞬の接近戦に対応するにはワンテンポ遅れをとっておりました。

新しいモデルはスカバードに入っている状態ではトリガーが押せないようになっていて抜いたらあとはトリガーを押すだけで発射することができます。
実物のナイフも抜いた時点で刃物としての力を発揮するのですから、ガスナイフもスカバードに入っていれば安全!
と言う形で良いと考えました。

またスカバードもこれまでの物とは違いナイフに傷がつかないよう余裕のあるサイズで作り脱落防止としてロックパーツを追加しました、体えの固定も今までのパラコードでの固定からベルトクリップ式に改良いたしました、スカバードだけでも今までの数倍製作時間が増してしまいますが<New>というからにはバージョンアップは必要ですね・笑

もちろんナイフ本体もバレルやガスタンクのレイアウト・パーツ変更で複数発同時発射時でも安定したパワーが得られるようになっています、もちろん接近戦で危なくないレベルでの話ですが1発のみ装填した時はチョット痛いゾ・笑


No <D001>は最大5発まで<D002>は最大6発まで入ります、なぜ<D001>より短い<D002>のほうが装弾数が多いのかと言うとグリップの形状の関係でガスタンクの位置が違うためです。

数日中には浪速武器商人さんの元に届けます、どちらも1本づつのワンオフで早い者勝ちですよ~~~~
















  


Posted by ソレイド  at 21:55Comments(2)ガスナイフ

2009年10月19日

NEWガスナイフ!

ごぶさたぶりの更新ですね~~
チョット身内が入院したり、体調が完全でなかったりとごたごとしておりましたがやっと落ち着きましたので溜まっているネタをご紹介いたします。

まずは最終調整と仕上げ&塗装待ちのNEWデフェンスガスナイフ君たちです。



上の2本が新しいモデルのガスナイフで下の棒みたいなやつがバレルのみ新しい物に変えた逆手専用のモデルです。
いろいろと変更点はありますが、性能面で言うと以下のとうり。

①発射パワーのアップ。

②グリップが薄く小さく握りやすい。

③トリガーが使いやすい位置に。

④ナイフを抜いたらすぐに撃てる。

が性能面での改良点です、①は「あまり必要ないかな~」とも思いますが・笑

グリップの小型化=ガスタンクの小型化ですがバレルの変更や気密性のアップなどで逆にパワーは上がっています。
初速を計測したらまたご報告いたします。



上から見るとかなりうすくなっていますね。
(ねって言っても比較できないからわかりませんね・汗)

右の丸い棒のようなナイフは実験的デザインのもので、”和”のテイストと洋風の細い剣を・・・・・・・・・

と思い無心で削っていたらなんだかライトみたいになりました・笑
仕上げにグリップに梵字を彫りこみ、塗装を古びたような汚しをいれます。

密教の宝剣!見たいな感じになればよいのですが。

デフェンス型の構造は一応完成ということだと自分に言い聞かし、
しばらくはこの構造で作って行こうと思いますが、デザインは作るたびに変えて”ワンオフ”できるだけ同じ物がないようにしたいですが、まー私の好み最優先なので似通ってくるかな?

できたらブレイド部分を削っていない、自作キッドも作りたいのです。
ブレイドを削っている時が一番たのしいですので(^^)b

後は攻撃型の方に力を入れたいですがこれまた悩みの迷路をぐるぐるしてますのでもう少し悩み(楽しみ)を続けますが近いうちに販売用の試作品をご紹介できればと思っております。

それでは作業に戻るといたします~~~



  


Posted by ソレイド  at 00:09Comments(2)ガスナイフ

2009年10月11日

病み上がり・・・・

みなさまお久しぶりでございます、病み上がりのソレイドで
す・汗汗ふ~~~

この1週間、持病の再発?腎臓君がダウンしておりました。
私の応援もむなしく、腎臓君から”チョット”感染・笑

久しぶりに高熱で寝込んでしまいました~~~~

病院に自転車でいったら忘れて歩いて帰ってくるし・笑

病院の看護士さんが”チョット”おふといかたでして、

「暑いわ~~」

といいながらガンガンエアコンを下げる下げる、そして
そのままどこかえ・・・・

ベットで点滴してる私はボーっとした頭で・・・

「と・・・・凍死する・・・・・・」ピクピク・・・・・カク・・・・

みたいな・笑

近いうちにまた病院にいかないといけませんが、
何とか体調も持ち直しました(^^)b

そして前回の作業場整理のためのオークション
第2弾出品中ですのでもしよろしければ見てやってください~。

管理が悪いせいかわけあり品ばかりですが・笑
ソレイドのオークション
さてさて本題です、体調が悪く起きれなくても
頭の中は動くので(少々お花が咲いておりまし
たが・笑)いろいろ考えておりました。
ノートに書き取ることができず熱で飛んだものも
ありましたが、ディフェンス型ガスナイフ最終構想
がまとまりました。

前から気になっていた、手にしてからBB弾発射
までの時間短縮と順手・逆手での使い勝手。

そして発射パワーと何よりナイフ本体のスリム化を、
右にゴロゴロ、左にゴロゴロ士ながら再検討した
結果、ガスタンクや放出バルブ、バレル&発射レバー、
製作手順などなど、ほとんどすべて変更!!

といっても他人様からすればどこが変わったのかは
わからないでしょうが・笑

やっと「これがディフェンス型ガスナイフです!」と言っ
て量産したい物ができそうです。

試作品が完成しだいご報告いたしますが、仮組みの
状態ですが「ニャリ!」とできる一品になりました・笑

ほかに比べることのできないガスナイフというジャンル
ですのイメージを頼りに完成形を目指す手探り状態で
したがやっと何とかなりそうです、後は攻撃型です~
(また熱出したら考えがまとまるかも・笑)

そんなこんなで、また薬飲んで寝てきます~~~ではでは。






  


Posted by ソレイド  at 10:45Comments(3)ガスナイフ

2009年09月18日

接近戦には・・・・

つけちゃいました・笑


ハンドガンのアンダーマウント型ガスナイフ!

まさに一撃必殺!(笑)

一応マルイ電動グロック18用です。
このガスナイフはいくつかのアイデアを盛り込んでおります。

その1)ナイフ&ライトの付け替えができる。

その2)銃をかまえた片手で発射できる(もちろん両手でかまえて発射のできます。)

その3)装弾数が10発前後で接近戦で大きなパンチ力がある(はず・笑)

その4)ガスチャンバーが特殊(?)

説明しないと「??」な物もありますね・汗

まず(その1)これはフィールドで「ナイフはダメ!!」と言われた時にナイフ部分を外してガスナイフからガスライトにチェンジできるようになってます。

写真はまだライト部分の加工が終わってませんがもちろんスパイクをつけてトゲトゲにします。

(その2)はガスナイフの発射レバーを右手で押せる位置に配置してますので両手に銃を持ていてもガスナイフを発射することができます、また発射レバーはスプリングの力で放せば即座に本体に収納され暴発を防ぐとともに銃事態の射撃の邪魔になりません。

もちろん両手でかまえても発射できますので銃を撃ちながらタイミングを見てガスナイフを使うことができます。

(その3)は小型のナイフですがチャンバーやガスバルブを工夫することで10発前後でもそこそこ飛びます。

(その4)はこれはもともと無反動砲などの大型ガスガンを作るつもりで考えていたチャンバーなのですが小型で装弾数が少なくても効果があるのでは?と思い組み込んでみました。
写真をとり忘れました・汗

通常1本のバレルから複数のBB弾を発射した場合、当然飛距離が出にくいのでパワーを上げたりHOPを入れたりしますがこれは逆に飛距離がでなかったり、無駄玉が出たりします。

飛距離がでないのは高圧のエアーで押されたBB弾が発射のさいぶつかり合い不均等な回転が加わりパワーを上げれば上げるほど弾が近距離で曲がってしまい飛距離が出ません。

またHOPを入れても先頭の弾と最後尾の弾の回転具合が極端に変わり、また弾どおしのぶつかり合いもあり最初の数発だけが飛んで行き残りは近くに落ちるような弾道になります。

写真のガスナイフはチャンバーに並んだBB弾の後ろからガスで押すのではなくBB弾の回りからガスが吹き込み、弾どうしがぶつからないように空気のクッションを挟んでBB弾を発射すると言う理論です。
そのために本体後方に気化室を作り放出されたガスを一気に膨張、そしてそれをチャンバーからそれぞれのBB弾に吹き付けると言う構造にしてありますので、同じサイズのガスナイフよりはパワーが上がっているはずです(理論上はね・笑)

うまくいけば今後のガスナイフなどはこの方法で製作すると思います、ま~ガスナイフはもともと目の前にいる相手に当たればよいだけなのでパワーとかいらないのですが、欲深い人間ですから・笑

後はライトのチャンバー部分や細部の製作&塗装で終了ですが写真のアンダーマウントガスナイフは完成したらオークションに出そうかな~と思っておりますが、ご入用のかたがおられましたら直接ご連絡くださいませ、価格などは恐らく通常のガスナイフぐらいになると思います(早い者勝ちです・笑)

それでは~~~~~(^^)「







  


Posted by ソレイド  at 00:10Comments(5)ガスナイフ

2009年09月14日

復活!!!

皆様おひさしぶりです。
ここ数日風邪でダウンしておりました。

私を皮切りに娘も初・発熱!

驚きました、10ヶ月ぐらいの子供って自分で「はしんどい・・・・」とは言いませんので突然、湯たんぽのようになって・・・・
そりゃもう私は大騒ぎでした・汗

私と娘は現在順調に回復いたしておりますがこんどは嫁が・・・・

ブラックホークダウンです・汗

グテーとしているビック・ボスに民兵のようにスモール・ボスが高速ハイハイで近づきヨダレ付きビンタにはじまり抱きつき首絞め攻撃です・笑

ビック・ボスよ!自力でスタジアムまで来い!・笑


話はかわって、先日お伝えしていたスペツナズナイフ本日やっと出荷いたしました。

BB弾を発射する構造のため、実物とはすこ~し?形が違いますがもともと謎だらけのアイテムですのでお許しください・笑
サヤをはめた状態で警棒のように打撃武器のようですがロシアンなお兄さん方が命がけで使ったら100%撲殺ですね(実物の話・笑)


構造はグリップエンドを外してタナカのガスシェルを入れ、レバーを起こして、押し込めばブレイドの先端からBB弾が発射されます。

ナイフ!と思って作ってますが意外とこん棒状態でもカッコよく?見えます。


腰にぶら下げているとなんだかジェダイの騎士になった気分です(個人的主観です・笑)

お問い合わせは浪速武器商人さんまでよろしお願いいたします。



  


Posted by ソレイド  at 17:17Comments(2)ガスナイフ

2009年09月01日

スペツナズナイフ!

みなさまお久しぶりです、先週はいろいろありまして実家にスモール・ボスをつれて帰っておりました~
いや~あまりにも待遇が良いのでのんびりしすぎて太ってしまいました・汗
スモール・ボスもたっぷりとお婆ちゃん(母)に甘えて、マタ~リやっておりましたが・・・・

生後10ヶ月にして実家で贅沢を覚えたスモール・ボスは気に
入らないことがあると

「ウ~~~!」

と叫びながらチョップチョップ!!

「ふん!そんな小さな手のチョップが効くものか!」

と言ったとたんに私の鼻にチョップが炸裂!!

そして間髪いれず頭突き攻撃!!!

戦いに油断は禁物ですね・笑

さてさて本題ですが、私はまたまたミスをしたらしく実家に帰る前に書いたブログが消えているようです・汗
ソフトフェイスマスク出荷のご報告でしたが、改めまして。

ソフトフェイスマスク<バトルランドジョン>とジョン少佐ヒゲ付きを少数ですが出荷いたしましたのでよろしくお願いいたします。


そして本日の本当の本題(ややこしいぞ!)


スペツナツナイフです。

もちろんガスガンです、写真は部品を仮組みしただけですのでこれに発射レバーとかつきます。
以前オーダー品として作った物の製品板です。
今週中には完成・・・・・予定です~

詳しいことはまた後日~~~~



  


Posted by ソレイド  at 00:22Comments(5)ガスナイフ

2009年07月26日

セミオートナイフ・フィールドテスト。

先日の24hでやっとセミートガスナイフのテストをすることができました。
飛び具合と、糾弾方法の確認、そして発射操作の感じを確認してきました。

写真の物は今回のテスト用に作った”張りぼて”見たいな物ですので汚いのは無視してください・笑

まず初速ですが0.2gで約47m/s(単位合ってる?)これは製品時にはインナーバレルを良い物にしてガスタンクも大型にすれば50代後半ぐらいは行くでしょう。
現在のバレルはABS製で初速が上がらないように内径にかなり余裕を持たせてありますし、小指ぐらいしかないガスタンクを考えるとなかなかな物です。
しかし攻撃用ナイフでは「ハンドガンの次に・・・・」ぐらいの性能が欲しいので初速はそこそこ上げたいと思います。

実際広いところで撃って見ると「意外と飛ぶな~~笑」って思います、
「初速47ぐらいでもこれぐらい飛ぶのか・・・・・ホップがあれば・・・・・・・」

と考えてしまいます、確かにHOPを付ければそれこそ飛距離がグンと伸びてハンドガンと同じぐらい飛ぶでしょうが、それはそれで困ったこともあります。

ナイフの上下を絶えず意識しないといけなくなります、これは結局「しっかりかまえて撃つ!」と言うことが必要になり、そうなるとナイフの形では”非常に使いにくい銃”と言うだけになってしまいます。

ブッシュの中をはいずり、インドアの廊下で寝そべり、音もなく攻撃(狩る!)するには、どんな体勢から使っても同じ弾道で飛んでくれないと困ります。

その時の気温や使う弾によって弾道を予想して斬る!(撃つ)それがナイフ使いブレイダーだと勝手に思っております。
実際サイトもないガスガンですので撃つときは感覚に頼ることになります、実際の戦場ではナイフを使うには技術&技がなければ使い物にならないでしょう、だからこそそのティストをガスナイフにも取り入れたいのです。
そしてそのためにもう一つの考えとして「糾弾にスプリングを使わない。」と言うことも考えています。
「??どう言うこと?」
と思うでしょうが今あるガスガン、エアガン、電動ガンのほとんどはバネやゼンマイによって強制的にBB弾をチャンバーに送っています、狙って引き金を引けば必ず弾が出る構造ですが、ガスセミオートナイフにはそのバネを使いません、ですから撃つたびにナイフを傾けてチャンバーにBB弾を導かないとガスが出ても弾が飛ばないのです。
その動作がナイフを振る、<斬る>動作になるように考えています。
ガスナイフをただ相手に向けてバンバン撃つ!ではただの銃ですから・笑

しかしこれは賛否両論あるでしょうし私も「アリだな!」と思うときもあれば「使いにくい・・・」と思うときもあります、どんな風に作っても前例がないので自由なのですがその<自由>は時として非常に長~い迷走に突入することもあります・汗

BB弾を装填するのがグリップなのかブレイド部分なのかでまたナイフの動かし方が違ってきます、その無駄かも知れないこだわりがガスナイフの本来の姿である攻撃用セミオートガスナイフの製作を長引かせています、ほんとに無駄なこだわりに時間を費やすな~~と思いますが少しでも「面白いレベル!」を上げたいと思いますので妥協はできません。
もちろん完成しても「バネが入る!」と思えば入れるかもしれませんし・笑

現状でも接近戦(10mぐらいなら)充分攻撃できますし、簡単な操作で単発セミオートから複数発射の散弾に変えることもできますので性能としては第一段階を越えたと思います。


<ガスナイフ・フィールドテストまとめ。>

(良好なところ)
○初速は低いが思ったいた以上によく飛んでいた。
○操作に慣れれば発射レバーも問題ない。
○特殊な糾弾方法だが「そんな仕様だ!」と思い込むこともで納得きる・笑
○意外とガスが長持ちした。

(気になるところ)
○装填されているBB弾が動いて少し音がでる。
○距離が離れると当てにくい(15mぐらい先)
○他人が見ると踊ってるように見えるらしい・笑


後もう少しで完成かな・笑

  


Posted by ソレイド  at 14:18Comments(7)ガスナイフ

2009年06月28日

ゴリゴリと・・・・


ゴリゴリと削ってます~~~
ガスナイフのグリップとブレイドを。

作業スペースが狭くて型がこります・汗

それよりもヤスリをそろそろ買い換えないといけません、樹脂&プラ専用にしているヤスリでも何年も使ってると
ゴリゴリ感が弱まってきます・笑

削りすぎてもこまるのでそれはそれで使いやすいのですが、形を作る最初の段階ではもう少し荒いものを探さないとないと
時間がかかります・汗

ミリブロでもいろいろと工作やカスタムをされているのを拝見しますが、みなさんヤスリはどのような物をおつかいなのでしょうか?

樹脂をガリガリ削れるお勧めってないでしょうか~~~~
できたら目詰まりしなくて刃もちがよくてガリガリ削れるのに、切削面は滑らか!
見たいな都合の良いないでしょうか?
(都合よすぎますね・笑)




  


Posted by ソレイド  at 01:17Comments(4)ガスナイフ

2009年06月24日

動画を作ってみました。

ガスナイフを紹介紹介する動画を作ってみましたが・・・・


チョット子芝居が多すぎましたね・笑
急いでつくったので微妙~な塩梅ですし途中ゴミやさんのトラックが来たり
スモール・ボスの応援が響き渡り音声をカットしている部分などがあります・汗

ところでスモール・ボスは昨日で8ヶ月になりました(^^)b
アットいうまに我が家の支配者になってしまいました・笑


もう一つ取り扱い動画です、BGMも何もなしです・汗
スモール・ボス、叫びすぎで音声はすべてかっとです・笑


動画にでているフルダーナイフは試作品で浪速武器商人さんで販売中のものとは少し形が違います、ハンドガンのマガジンポーチに入れるためにベルトクリップがありません。
また動画のナイフは現在ヤフーオークションに出していますのでそちらもご覧くださいませ~~

ほんとは動画の撮影は外でしたいですが、家の近所ではすぐに逮捕されるでしょうな~~~笑
では作業に戻ります~~~~~

  


Posted by ソレイド  at 14:16Comments(0)ガスナイフ

2009年06月16日

組み立てキット?

最近スモール・ボスの引っかき攻撃と”よだれ”攻撃を受けているパパ・ソレイドです・笑
7ヶ月になったスモール・ボスは見事な”ホフク前進”で国境を越えて隣の部屋まで潜入しております。
お前はメタルギアのスネークか!!
ダンボールに入れてみたら・・・・・泣きました・汗

話は変わって。

いやー熱い、すでに作業場は灼熱サンバのサマータイムです!(何のこっちゃ・笑)
暑さに負けず、本日は新しいナイフシリーズの試作を作っておりました、初期型と同じ順手・逆手で使えるディフェンスモデルなのですが、どこが違うかと言うとインナーバレルが2本になりました。

チャンバーパッキンの溝は後加工ですので装弾数は好みで変更可能です。

そしてガスタンクは容量が約2倍になりました(だからといって2倍飛ぶわけではないのですがね・笑)

そして一番大きな違いは、型から抜いたナイフの原型はブレイドもグリップも未加工であるということです。


「それじゃ~ただの板じゃ~内科・外科・小児科!?」

実はガスナイフを作る楽しみを体験していただこうと<組み立てキッド>を検討しております。

ブレードとグリップを好みの形に加工していただいて、オンリーワンなMyナイフが作れるように、
どこまで完成させておけば良いかを知るためのサンプルなのです。

ですから写真ではガスタンクははめ込んでありますが、ナイフのデザインを決めた後にグリップの中をくりぬきますので
当然最初は空いてません。

グリップの角度も自由に決めれるようにとするとどうしても穴あけは後加工のほうが都合よいのです。

が・・・・・・・


しかし・・・・・・・・・


実際問題・・・・・・


問題だらけです・汗


「ガスナイフはできるだけ単純な構造でパーツの数もできるだけ少なく!」を心がけているのですが、部品の位置はできるだけ正確でないと困ります、トリガーやグリップパネルを止める部品の位置などはずれていると意味がありません。

結局グリップは角度を決めてこちらでトリガーまで取り付けしておかないと具合が悪いかも・・・・・・

そしてブレードはダブルバレルで攻撃力は増すでしょうがデザインの自由度は逆に減ったかも・・・・・・
デザイン上邪魔であればバレルを1本埋めてしまえばかなり大きくブレードを削れますが、
「バレルを埋めてください!」って言うのもね~~~~・汗

そして何よりサヤ(スカバード)をどうするか・・・・・・

削る前の板が入る大きさで作ると、ナイフが完成したとき大きすぎますし、
作り方を説明書に書いて・・・・・・とも思いますが、かなり難しいかも・汗

とりあえず1本作って様子を見ることにします。




そしてまたまた話は変わりますが最近私のマイブーム(古い?)があります・・・・



よ・・・

よろ・・・・・



よ・ろ・い


鎧です。

「?ヨろ意?」

鎧です、戦国武将からトム・クルーズまで!ラスト侍&鎧です!!

なぜか引かれるあの姿!

もちろん極物屋ですから普通の鎧ではなくちょっと今風なアレンジが欲しいのですが武器はもちろん
日本刀!&槍&弓です。

ほんとにそんな武器ならゲームはおろかフィールドにも入れませんのでもちろんすべてガスガンです

中でも槍はその長さを生かしてガスナイフのスナイパーライフル版のような感じにしたいです(意味が分からん・笑)
先端からは(刃のほう)セミオートで6mmBB弾を発射!そして反対の石突の方からはモスカートのように数十発のBB弾が発射されます。

図面は昨日の夜書きました、後は作るだけ・・・・・・・・・なのですが・・・・・

最近作る目的が変わってきている気がする・汗
目指せ太秦映画村!!
  


Posted by ソレイド  at 22:22Comments(3)ガスナイフ

2009年06月04日

取り扱い説明書。

本日ようやく塗装が終わり組み立て終了~~~~


いや~~今回のガスナイフは時間がかかりました・汗

「できるだけ小さく!簡単に!少ない部品で!!」と考えてチマ
チマとやってますが今回はフォルダータイプ(折りたたみ式)です
から折りたたむことができないといけません。

しかもたたんだブレードがグリップに入るのでほとんど部品を収
納するスペースがありません・汗

ブレイドの中に入る8.5mm×30mmのガスタンクを作ってみま
したがガスを注入するのが難しく、オマケにバルブも小さくて
ほとんど飛びません・頭痛・・・・

結局グリップにガスタンクとバルブを仕込みましたがそれでも
小指ほどの大きさですからうまく飛ばずに「この企画はボツ・
・・・・・とか時より考えましたが何とか形になりました。

狭い上に指の動く範囲も限られているので今回はバネの力でガスタンクが動いてガスを噴きます。
1回の充填で7~8回撃てます、時々一気に噴出しますが、BB弾自体は毎回装填しないといけないので問題ないでしょう・笑

バレルが30mmほどしかありませんのでパワーは控えめです
が1~3発までBB弾を装填できます、超接近戦での”一撃”に
は充分です・笑



どうでしょうか~

結局シンプルなシルバーのブレイドに黒いグリップになりましたがグリップは滑り止めのエンボス塗装でなかなかのグリップ力です。

あ~ブレイドにセレーション(波刃)を入れたくなってきた~~~~



そしていつも悩む次の作業です・・・・・・


取り扱い説明書です~~~~~~書きたいこと、見せたいことは山ほどあるのですが、簡単に分かりやすく!
を考えながら写真を撮っては編集&加工して説明文を考えます。

文字を書いて人に伝えるのは難しいですね~~いっそ説明DVDとか作ったほうが楽かも・笑
眠いですがこれから取説の編集作業の続きをやりますので~それでは~~~~
  


Posted by ソレイド  at 01:48Comments(0)ガスナイフ

2009年05月28日

ガスタンクのスプリングが・・・・

思いのほか製作に手間取っているガスナイフです・汗
試作も含めて、最初に作る時はどうしても細かい変更やら失敗がつき物ですがここで痛恨のミスが発覚!!

組み立てを始めたらスプリングがない!!

在庫の部品棚を全部見たけどないのです2種類のバネが~~~
仕方なく買いに行ったら売り切れたまま・・・・
「誰だよ~買い占めたのは~~~」
↑私です・・・・・っていまだに売り切れたまま、何で補充しないの?あれから何ヶ月たつの・・・汗

そのほか4件回りましたが置いてません・涙
ハンズにいく気力が残っていなかったのでトボトボト帰宅、ネットで検索して注文しました。

そして翌日・・・・・・
素晴らしいですネットで通販!本日届きました~~~~カタログ付です!!

最初からそうすればよかったんじゃん!
カタログに1時間ほど見入ってしまいました、幸せです!欲しいパーツが選べて買えるなんて!!

ビック・ボスが言いました・・・・・
「バネの本をよく何時間も見れるね~~~幸せの意味が分からん・笑」
確かにどのページも同じようなスプリングの写真と数字しかのってないので普通の人は「???」なのでしょうが私には充分幸せです・笑

ちなみにビック・ボスよ言っておくぞ!!<本>ではなく<カタログ>だ!!


大きく話が回り道、隣の駅で降りたいのに間違って急行列車に乗ったような暴走ぶりですが本題に戻ります。


部品の仮組みが終わりました、まだブレイドのロック機能を付けていませんのでまた完全分解しないといけませんがブレイドがシルバーとブラックの2種類にしようと思います。

ガスタンクと放出バルブです、シルバーモデルはこのままアルミの色を残そうか・・・・・それともガスタンクが見えないようにカバーを付けるか・・・・・・・できるだけ小さくしたいのでこのままむき出しのほうがいいかも知れません、手でタンクも温められるし。

幅は約20mmありナイフとしては少々分厚いですが計算上は16mmまで薄くできそうです、しかし強度が問題になってきますので今回はこのままで行きます、そのうちグリップだけアルミにして16mmバージョンを作って見たいですが高くつくだろうな・・・・・汗


出荷まで今しばらくお待ちくださいませ~~




  


Posted by ソレイド  at 00:54Comments(0)ガスナイフ

2009年05月15日

価格決定~

ガスナイフ<US・クラシック>


価格が決まりました浪速武器商人さんから11500円!で販売です

が!!しかし!!!!

今回は非常に本数が少ないです・・・・2・・・・2本だけです・汗
早い者勝ちです・汗

当初はもっと量産するはずでしたが生産が遅くなっているあいだに(右手が怪我したり・痛)タナカさんのところがいろいろありましたのでガスシェルがあまり流通してません・汗

そのうちに再流通しだしたらまた作って見たいと思います、タナカのガスシェルはとてもよくできていて面白い商品ですので工作好きな私としてはできるだけ早く再生産してほしいところです。

がんばれ~~タナカさん~~~!
  


Posted by ソレイド  at 22:43Comments(2)ガスナイフ

< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール
ソレイド
ソレイド
サバゲー用品製作職人ソレイドです~
いろいろな製作物などを紹介できたらな~と思いますが
基本的にゆる~ィ男の日記です・笑
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ